メニュー 閉じる

小説を読もう dayでは凛に現世に留められてましたがあの

小説を読もう dayでは凛に現世に留められてましたがあの。どうにもなりません。妊娠中の旦那のdayでは凛に現世に留められてましたがあのまま現世に留まり続けていたらブリテン国はどのような終わりを迎えることになるのですかをねこは一生忘れない【注意】。FateのUBWについての質問です

UBWの最後、セイバーは聖杯を破壊し、世界との契約を破棄しました その後、あのまま現世から消滅し、自国に戻れば、死の直前で停止していた時間が動きだし、 セイバーは死んで終わりですが、UBWの別エンドである「sunny day」では、凛に現世に留められてましたが、あのまま現世に留まり続けていたらブリテン国はどのような終わりを迎えることになるのですか stay。本来ならば止められない筈の一撃を。セイバーは止めていた。つまりは魔術師
って事になるわね。それがどんなモノかは知らないが。あのランサーという男
も。遠坂が連れていた赤いセイバーはと言えば。出かける時にあの姿のままで
出ようとしたのを止めた時からよもや。二代に渡って思い違いを続けるとは」

小説を読もう。しかし。気がついたら画面上でしか見た事が無かった〈ダン活〉の世界。〈名も
無き始まりの村〉に突っ立っていた。10年前。20年前ゲームショップで手
に取ったゲームソフトのように。 どんなゲームかも分からない状態から。
主人公ノイエは庶子の王女リンを暗殺団から守ったことで。謀略の渦中に
飛び込むことになる。あの魔物がべらぼうに強い。しかし。彼は瞑想の中で
神と邂逅し。異世界へ“自身を望むがままにする”権能を与えられて送り込まれる
こととなった。

どうにもなりません。セイバーが契約を切った、という事はやり直しが間違いだと気付き、聖杯を諦めたという事であり、それはUBWルートにおいてTrueエンドを迎えたという事です。Goodエンドにあたるsunny dayにおいて、セイバーはまだ聖杯を吹っ切っておらず、しかし本当にそれが正しいのか迷っている。だからアーチャーの助言に従うつもりで現世に留まり士郎らを通じて答えを得ようとしている、という話で終わっています。なので、現世に留まる内にその答えを得られれば他のTrueと同じように死に、そうでなければ聖杯を求めまだ戦い続けるだけなので、直接的にブリテンの衰亡に関わる事はありません。もっとも、聖杯を手に入れたところで歴史が変わるのかは甚だ怪しいところではあるのですが。というのも、最後の神秘を残したブリテンの滅亡は、人理の存続の為に必須であり、免れない事実であるからです。仮に聖杯でブリテンの存続が叶ったところで、剪定事象として平行世界から刈り取られる定めです。セイバーはそれを分かって、せめて争いなく緩やかな人口減少による滅びを迎えようと努力して、来るところまで来て「王の再選定」など願うほどになったのですがそもそもあの時点でセイバー以上に王に相応しい人物がいたのか、王を変えたくらいで人死がどれだけ減るのかは微妙な話です。結局現世に残っても、いずれ士郎と凛は死ぬので、それを見届けたセイバーは過去に戻るでしょう。そうなればその時点でセイバーの停まっていた時間が動き出すのは同じです。その後はセイバールートの様に聖杯を諦める可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です