メニュー 閉じる

第156回国会 日本が武力行使を受けたら反撃は可能なよう

第156回国会 日本が武力行使を受けたら反撃は可能なよう。日本は憲法9条があり他国へ武力行使ができません。日本が武力行使を受けたら反撃は可能なようにすべきではないでしょうか!半年で月7万円稼ぐアフィリエイトサイトを作る為の23の手順。日本は憲法9条があり他国へ武力行使ができません これが中韓朝を増長させているのも事実です 日本が武力行使を受けたら反撃は可能なようにすべきではないでしょうか 武力行使には先日の韓国によるロックオン行為、 北朝鮮のミサイルがEEZに落ちた場合もふくまれます 憲法?法律を変えるだけでも威嚇効果は絶大なものがあります 第156回国会。この国民保護法制の重要性を考えれば早期に整備をすべきであると思います
けれども。この二年ということに関して。もう少ししかし。もちろん有事法制
。日本の防衛の基本方針であります専守防衛の原則を否定するようなものであっ
ては筒井委員 まず。ペルシャ湾とか何かに派遣するのは武力行使が目的では
ない。これは当たり前な話で。武力行使が目的で福田長官の方の質問に戻り
ますが。我が国領域以外における攻撃を受けた場合。それに対して反撃をする
あるいは武力

6318年話題になった日本が武力行使を受けたら反撃は可能なようにすべきではないでしょうかサービスまとめ。日本限定モデル衝撃価格。日本の報道現場や。多くの職場も同じではないでしょうか?の注意を
引き付けるおとりのようなものだった。と公然と言うのは驚くべきことではない
でしょうか。ちなみに。単に「抑止戦略」を理由とする武力行使は国際法上
違法です。この「自衛権行使」は。先に攻撃を受けた場合の反撃と理解され
てきました。北がミサイル1発撃っても自衛隊は出動できない。縛り”が厳しすぎ。北朝鮮がミサイルを撃っても自衛隊が防衛出動できない可能性
を指摘する。自衛隊を縛るのは憲法だけではない香田さんは。北朝鮮が日本
に向けてミサイルを発撃っても自衛隊は防衛出動できない可能性があると指摘
され政府はの「武力攻撃」について。「一般に。一国に対する組織的
計画的な武力の行使をいう」と国会で組織的かどうかを判断するために。北
朝鮮軍に対日攻撃命令が出ているか確認すべきだとの真面目な議論も

日本は憲法9条があり他国へ武力行使ができません。 ←日本に被害をもたらすことが明らかな艦隊?航空機群?弾道?巡航ミサイルが接近すれば?緊急避難により領域外でも攻撃可能?もっと言えば?日本に攻撃する事が明らかなら?ミサイルの発射準備に着手した時点で?当該国領域内でも攻撃可能昭和、衆議院内閣委員会 鳩山総理答弁船田防衛庁長官代読より意訳?朝鮮人張りの嘘を吐くのは止めましょう。これが中韓朝を増長させているのも事実です。←嘘を根拠とした朝鮮人張りの妄想をまき散らそうとするのは止めましょう。日本が武力行使を受けたら反撃は可能なようにすべきではないでしょうか。←可能ですが何か?武力行使には先日の韓国によるロックオン行為、北朝鮮のミサイルがEEZに落ちた場合もふくまれます。←ロックオンは戦闘行為です。反撃を行ったとしても、日本の正当性は揺らぎません。しかしEEZは日本の領海では無いので、ただ単に着水しただけなら反撃は認められません。憲法?法律を変えるだけでも威嚇効果は絶大なものがあります。←①威圧するだけのために800億も掛けて改憲するの?②憲法は国内法の為、外国には一切関係ありません。③どの様に改憲するの?「ムカついたら先制攻撃、侵略戦争も辞さず」とでもする?爆④改憲しても挑発されたら今度はホントに戦争するの?キミの主張は観念的すぎて全く現実的な事が加味されていない。「改憲すれば特アの挑発が止む!???と思う汗」としか聞こえない。そうですね。何十年も前から言われ続けていることだとも思いますが未だ知りて行わざる者あらず。知りて行わざるは、只ただこれ未だ知らざるなり『伝習録』王陽明知は行こうの始め、行は知の成るなり。聖学は只ただ一箇いっこの功夫くふう。知行ちこうは分かちて両事と作なすべからず議論より実を行え怠け武士国の大事を余所に見る馬鹿河上弥市聞かざるは之を聞くに若しかず、之を聞くは之を見るに若かず、之を見るは之を知るに若かず、之を知るは之を行うに若かず。學は之を行うに至りて止む。『荀子』聞かないことは聞くことに及ばない、聞いたことは見たことに及ばない、見たことは知る理解することに及ばない、知ったことは行った実践したことに及ばない。 学問の目的は実践に至って初めて終わるのである。人は学んで得た知識を吸収し理解していても、実行して初めてその人の血となり肉となるものである。中国戦国時代末期の思想家、儒家の荀子紀元前313年頃 – 紀元前238年頃、詳細不明は学問の究極の目的は実践にあると説いた。知識を単に知識として終わらせるのではなく生きた知恵とするには、小さなことでも実行してみることが大切である、ということを言っている。義を正して利を計らず、道を明らかにして功を計らず『賢良策 董仲舒』至誠にして動かざる者、未だ之れ有らざるなり『孟子』がんばってください。核武装をすればよいんじゃないかと思います。日本はすでに50発の原爆をいつでもミサイルに装着できるとか。そう思いますが、自衛隊員は減ってくるでしょうね。今の日本「なんで俺らだけ戦うの? 本当に戦地へ行くことになるなら、やーめた」でしょうから。愛国心なければ、当然そうですよね。反撃すれば、その反撃を食らう。「ふざけんな!やっちまえ」と国民は、安全なところでかつネットでいうだけでしょうけど、彼らは現場で命がけ。で、彼らを優遇すれば「なんで、あいつらを優遇すんだよ」になる。命がけで守っても、それじゃどんどん辞めていく。ばかばかしくて。別の意味で、北のように兵士は減っていく。なりてもいない。アメリカだよりになれば、もうさらにアメリカのいいなりになるしかない。その辺は、北も中国も知っているでしょう。憲法、法律を変えても、腰抜け集団とみるのでは?国民の意識改革のためにも、徴兵をしたほうがいいと思うが。憲法、法律を変えるのは当然だが。さらに。武力行使の基準が少し浅いようには思いますが、少なくとも自衛戦争は出来るようにすべきだと思います。今のままでは北朝鮮のミサイル基地すら叩けませんからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です