メニュー 閉じる

風の谷のナウシカ 風の谷のナウシカでぺジテのブリックから

風の谷のナウシカ 風の谷のナウシカでぺジテのブリックから。カーブを描いて飛んでいる目標に対してはそのかなり内側に弾を撃たないと当たりません。6ちゃんねる風の谷のナウシカでぺジテのブリックからナウシカがメーベで脱出してコルベットから攻撃されてピンクの玉砲弾に引きの絵であたってるように見えるのは私だけでしょうか検索【入門用】。風の谷のナウシカで、ぺジテのブリックからナウシカがメーベで脱出して、コルベットから攻撃されて、ピンクの玉(砲弾)に引きの絵であたってるように見えるのは、私だけでしょうか そのあとの寄りの絵ではよけて描いているのに、引きの絵であたっているのでしっくりきません

別件でブリック内の戦闘で、ぺジテの青い服着た兵士が刺された跡、ちゃんと背中の服が破けているので(血は描かれていない)その描写まで書くなら ピンクの玉もちゃんとよけて描いてほしかった ストーリー?あらすじ紹介。飛行船には。ペジテ市の地下から発掘された。,年前に世界を焼き尽くしたと
言われる巨神兵の胚が乗っていた。王蟲が移動していくのを見たナウシカは。
凧のメーヴェに乗って王蟲たちを追いかける。そこにやって来たペジテの市長
の話で。王蟲を使って風の谷にいるトルメキア軍を襲って巨神兵を奪い。腐海を
焼くことで人間が生きる場を取り戻そうとしているナウシカは捕らえられ。
ペジテの飛行船に閉じ込められるが。アスベルたちの協力でメーヴェで脱出する

1ヶ月で414.7勉強時間達成できた風の谷のナウシカでぺジテのブリックからナウシカがメーベで脱出してコルベットから攻撃されてピンクの玉砲弾に引きの絵であたってるように見えるのは私だけでしょうかによる自動見える化のやり方とその効用。風の谷のナウシカ。巨神兵を復活させ腐海を焼き払い世界を再び人間のものとする計画をたてている
。 アスベルの母。トルメキア軍に占領されたペジテ市から市民と共に脱出に成功
する。ペジテのブリックに軟禁され風の谷のナウシカでぺジテのブリックからナウシカがメーベで脱出してコルベットから攻撃されてピンクの玉砲弾に引きの絵であたってるように見えるのは私だけでしょうかの画像をすべて見る。風の谷のナウシカ。が帰ってくる。ナウシカはメーヴェから飛び降りると一目散に。さっき王蟲
から救った旅人の元へ走り飛びついた。N, ナウシカは不思議そうな顔をして
ユパのベルトの前にさげられた袋を見つめた。 ナウシカミト, 「今宵はまた
異国の話を聞かして下されい!」 ナウシカ夜が明けて風の谷では。昨夜の大型
船と一緒に飛んできた胞子の後始末で人々が走り回っていた。ユパ, 「
トルメキアははるか西方の強暴な軍事国家???死んだペジテの虜囚といい??
気になる??」

年収9億円稼ぐ人の8つの考え方 風の谷のナウシカでぺジテのブリックからナウシカがメーベで脱出してコルベットから攻撃されてピンクの玉砲弾に引きの絵であたってるように見えるのは私だけでしょうか『一生かかっても知り得ない 年収2億円人生計画 』。『風の谷のナウシカ』ネタバレの詳しいあらすじ。ナウシカは虫笛でウシアブを大人しくさせると。メーヴェで先導して森へ帰す。
途中の砂漠ユパとミト達は船の残骸から。ユパが旅で聞いた。ペジテ市の地下
から掘り出された旧世界の怪物「巨神兵」を見つける。巨神兵船を攻撃しよう
としたガンシップの操縦者は。ナウシカが止める姿を見る。残った兵をここに
集結させるため。コルベットがペジテに向かう。同伴した少女と服を交換して
抜け出したナウシカは。アスベルとメーヴェで脱出しようとする。風の谷のナウシカ。〈風の谷〉 メーヴェ, ナウシカが愛用する小型グライダー。機体中央部に小型の
ジェットエンジンが装備されており。離陸時しかし。風の流れを読み。それを
利用して滑空するのが基本的な操縦方法であり。一流の風使いにしか乗りこなす
ことはバカガラスより運動性や攻撃力に優れているが。ガンシップよりは劣り
。ミトが操縦する風の谷のガンシップに撃墜される。 大型船, 巨神兵の胎児を
ペジテ市からトルメキア本国に輸送する途中。その重さに耐えきれず風の谷に
墜落した。

カーブを描いて飛んでいる目標に対してはそのかなり内側に弾を撃たないと当たりません。いわゆる見越し射撃なのですが、銃手の腕が悪いと銃弾と目標とを重ねて撃ってしまい、目標位置まで飛んだ弾は、カーブの外側に流れてしまって当たっているように見えて外れているんです。あの時コルベットから発射された砲弾は現代で言う曳光弾のようなものではないかと推測します単に見栄えがいいから採用されただけで曳光弾としての意味はないのかもしれませんが曳光弾は飛ぶ間に発光する弾丸です。発光し弾道を示して射撃方向を修正するために使われ、その光は飛んでいる間に燃え尽きます。弾道も特徴的で、弾道の終わりで極端に落下するそうです。詳しくはWikiをご覧ください。アニメを見るに、あれは当たっているように見える箇所までしか発光が続いていないように思います。実弾弾道と発光距離は違うのではないでしょうか。現実世界の理と重ねて考えるのもおかしな話ですが、曳光弾が弾道の終わりで極端に落下する特徴から考えても、ナウシカに被弾する前にすべて弾が落下しているのでは。レーザービームとかだったらこうはいかないと思いますが。ここからは勝手な補足考察になります。原作漫画版に基づく考察になるため未読の場合は恐れ入りますが飛ばしてください。?何故発光が緑やほかの色ではなく、ピンク赤系統の色なのか。トルメキアのコルベット、ぺジテのガンシップこちらについても考えてみました。曳光弾に当てはめると、赤系統の色を出すのにはストロンチウム塩が必要になります。こちらは同位体に、ストロンチウム90という放射性物質があります。ナウシカたちが住む世界は、過度に発達した文明を火の七日間で消し去った後に成立しているものです。漫画版では旧人類火の七日間以前の文明人が汚しに汚した世界を浄化するシステムの一つとして新人類ナウシカたちが存在しています。汚すとは具体的にどんなことなのか?過度に発達した世界とはどんな世界なのかを考えた際に、ただの大気汚染にとどまらず核も関わっていると考えるのは自然なことなのではないでしょうか。もし、核が発達しきっていた世界を火の七日間で消し飛ばしたとしたら、そこら中に放射性物質がばらまかれていてもおかしくないと思います。ストロンチウム塩=ストロンチウム90ではありませんが、何らかの化学変化が起きて発光原料として活用されてもおかしくないのでは。ファンタジーを現実世界に当てはめて考えてしまうのは夢がなくなるようで何となくもったいなく無粋な感じもしますが、このようにも考えてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です