メニュー 閉じる

100人の回答 宗教は偏見の塊ですか

100人の回答 宗教は偏見の塊ですか。貴殿と同様、”宗教”なるものに対し、自分もその様に考えたことがあります。空気を読んでいたら、ただの宗教は偏見の塊ですかになっていた。【良質】。宗教は偏見の塊ですか 100人の回答。多様な社会を代表する人の勇気ある被験者が。年齢。性別。幸福度など人間
にまつわる疑問を解明するためユニークな実験に参加。一体どんな結果が
飛び出すか?! 予告編を観て詳細を確認。市場価格が決まるプロセスを藤野英人氏が解説。ひふみ投信のカリスマ?ファンドマネージャー藤野英人氏が新著『投資バカの
思考法』の発売を記念して。トークイベントを開催。市場価格が決まるプロセス
の面白さと。世の中の動きをどう捉え。どう動くべきかということ欧米におけるイスラム教徒女性への偏見に取り組む。加えて。イスラム教徒の中でもとくに女性は。宗教。外見。ジェンダー平等。
および移住といった問題に根ざす多重の差別により。かつてないほどの苦境に
直面しているといえる。 にニューヨーク市で起こっ

死ぬまで宗教は偏見の塊ですかに困らないために36代で出逢っておきたい152の言葉。アインシュタインと「なんで。世界都市を訪れ。万冊超を読破した“現代の知の巨人”。稀代の読書家として
知られる出口治明立命館アジア太平洋大学学長。歴史への造詣が深い
ことから。京都大学の「国際人のグローバル?リテラシー」特別潜在的な偏見――みんな人種差別主義者なのか。自分のことを人種差別主義者だと大っぴらに認める人間はごくわずかだ。しかし
多くの心理学者は。ほとんどの人間が意図せず人種差別主義的だと指摘する。「
潜在的な偏見」と呼ばれるものを持っているというのだ。の確認の際によく指摘される項目。この本は。宗教社会学者の橋爪大三郎氏と。『法華経』をサンスクリット原典
から日本語に直接翻訳した植木雅俊氏との『法華経』に関する対談本です。橋爪
氏の鋭い質問に。植木氏が的確に回答していきます。時には二人でキリスト教と
仏教

貴殿と同様、”宗教”なるものに対し、自分もその様に考えたことがあります。広辞苑を引けば、「神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑俗なものから分離され禁忌された神聖なものに関する信仰?行事。また、それらの連関的体系。帰依者は精神的共同社会教団を営む。」とあります。宗教が存在する”物理的条件”として超越的絶対者教祖が説く教え経典?教義があり、それに帰依する信者が複数いなければなりません。また、教祖教理?教義が複数存在するということは、違った?または多様な教理?教義があることと同意語になりますから、極論するならば、自らが信じる宗教とその教えは、偽物であり排除すべきものとなります。この時、双方が信じる教理の核心に絶対的価値の相違があれば、貴殿が仰るように、双方に偏見が生じるのは当然です。その”偏見と感じるまでの相違”はその宗教が持つ包含力や個人時には民族性?国民性の崇拝の程度、そして相互接触の有り無しや”時間”がかなり反映されると思います。例えばイスラム教では今現在もスンニ派とシーア派が骨肉の争いをしています。キリスト教でも、カトリックとギリシア正教会が互いに破門?合同を繰り返しています。仏教も然りです。「偏見」には、違和感を超えた”蔑視”,”疎外?排他”。そしてキリスト教徒がユダヤ教徒に対して行ってきた、ポグロム虐殺?居住地規制ゲットー等があります。更に16世紀から始まる大航海時代にはキリスト教伝道師が奴隷貿易や現地民の強制労働の先導役であった時代もあります。もっとも、ヒンズー教のように教理そのものに偏見を包含しているものもありますから???。全く関係のない話で恐縮ですが、無神論?プロレタリアート独裁を標榜して誕生したソビエトが目指した国は、日本だったそうです。 国民皆保険、生活保障、無料の義務教育、そして”宗教”といえば、正月に神社に初詣。彼岸?お盆に墓参り。ハロウィンとクリスマスで賑わい、除夜の鐘で年を越すw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です